リンナイ給湯器エラー043|暖房水渇水検出

リンナイ製給湯器のエラー043は「暖房水渇水検出」のエラーです。

このページではエラー043の内容、考えられる原因、対処法について紹介します。

 

エラー043の内容

暖房水渇水検出とは、循環している不凍液量が減った時に表示されるエラーです。

 

エラー043の考えられる原因

  • 循環している不凍液量が減少した可能性があります。
  • 暖房配管内の不凍液が漏れている可能性があります。
  • 暖房配管内の空気の影響で、一時的にエラー表示された可能性があります。

 

エラー043が出た場合の対処法

まず給湯暖房機本体から不凍液漏れがないかどうかを確認し、目に見える範囲で不凍液の漏れが確認できない場合は、不凍液を補充してください。

補充してもE-043が変わらず表示されるという場合は、直ちにメーカーに連絡してください。

機種によっては暖房水漏れのエラーを表示するものもありますが、不凍液が漏れている場合はE-043が表示されるケースが多いです。

 

不凍液の補充方法については以下の通りです。

ただし設置状況によっては膨張逃し弁が取り外しできないようになっているケースがあります。この場合はユーザー側での不凍液補充が困難な場合があるため、メーカーに連絡してください。

 

不凍液補充方法

 

エラー043のアドバイス

不凍液は混ぜることができないので、何の不凍液が使われているかが分からない場合は、事前に施工店に確認してください。

水道水を補給する場合は不凍液が水で薄まり、機器の故障や暖房配管の腐食、機器内部の凍結などの恐れがあります。応急処置で水道水を補給した場合は、早急にメーカーに連絡をして不凍液を適切な状態にしてください。