リンナイ給湯器エラー380|COセンサー異常

リンナイ製給湯器のエラー380は「COセンサー異常」のエラーです。

このページではエラー380の内容、考えられる原因、対処法について紹介します。

 

エラー380の内容

COセンサー異常とは、一酸化炭素濃度を計測している安全装置が故障した際に表示されるエラーです。

 

エラー380の考えられる原因

  • COセンサーが故障した可能性があります。
  • 電装ユニットが故障、経年劣化した可能性があります。

 

エラー380が出た場合の対処法

直ちにメーカーに連絡してください。

修理概算費用は15000円~45000円ほどですが、故障個所が複数ある場合などは目安金額を超えます。

注意
修理金額はあくまで目安です。