リンナイ給湯器エラー130|COセンサー・不完全燃焼防止装置作動

リンナイ製給湯器のエラー130は「COセンサー・不完全燃焼防止装置作動」のエラーです。

このページではエラー130の内容、考えられる原因、対処法について紹介します。

 

エラー130の内容

COセンサー・不完全燃焼防止装置作動とは、排気閉塞などにより給排気ができずに安全装置が作動した時に表示されるエラーです。

このエラーが5回連続で作動した場合、インターロック(再点火防止装置)が作動し給湯器が使用できなくなります

 

エラー130の考えられる原因

  • 給気フィルターに詰まりがある可能性があります。
  • 排気口に障害物等がある可能性があります。
  • 熱交換器が詰まっている可能性があります。

 

エラー130が出た場合の対処法

給気フィルターが汚れているようであれば掃除してください(給気フィルターが搭載されていない給湯器もあります)。

排気筒や排気口周辺に排気の妨げになるようなものがないかを確認してください。寒冷地の冬であれば、排気筒の前に雪の塊ができていて、排気を邪魔していることがあります。

給気と排気に問題がなさそうであれば、内部の熱交換器に詰まりがある可能性があるため、直ちにメーカーに連絡してください。