給湯器が漏電する原因

給湯器が漏電する原因 水漏れチェック、お掃除などで漏電を防ぐ

 

このページでは、給湯器が漏電する原因について記載しています。

 

給湯器が漏電する原因

  • 給湯器内の水漏れ
  • 給湯器内のごみ、ほこり
  • 部品の接続端子やコード類の劣化、損傷

 

給湯器内の水漏れ

給湯器内で水漏れがあると機器内で漏電することがあります。

特にパイプに小さな穴が空いたという場合は、滴るというよりも霧のように噴射されるケースが多いため、様々な部品のコネクタ接続部などに入り込んで漏電の原因になりやすいです。

 

給湯器内のごみ、ほこり

給湯器内にごみやほこりが詰まって漏電することがあります。主に吸気口からごみを吸ってしまうことが多く、特に使用から年数が経過している場合やFE式の給湯器を使用している場合に多いです。

ごみの種類としてはわたごみ系が多く、これらが湿気を帯びてしまうことによって漏電の原因となります。

給湯器に限らず、ほこりが原因とされている漏電にはトラッキング現象などの大きな事故に繋がる不安要素があるため、定期的な掃除や電源プラグがしっかり差さっているかどうかの確認がおすすめです。

 

部品の接続端子やコード類の劣化、損傷

給湯器のカバーを開けたことがあるユーザーは少ないと思いますが、給湯器内部には様々な色のコードが張り巡っており、非常に細い線が束になっています。

これ自体が経年劣化して漏電してしまうこともあれば、ファンモータによる空気の流れで金属部分に触れているコネクタ線の被覆が少しずつ傷付いて漏電に繋がってしまうケースも。

 

給湯器が漏電するとどうなる?

給湯器が漏電すると、まず給湯器内の漏電安全装置が働きます。これが働くことによって「給湯器のリモコンが付かない、給湯器のリモコンが操作できない」という症状になります。

関連記事給湯器リモコンの電源が入らない

 

本来なら給湯器内の漏電は給湯器内の安全装置によって給湯器だけの問題にできるはずなのですが、一部の例外ではお家のブレーカーが作動してしまうこともあります。

この場合はお家のブレーカーで1箇所ずつ復帰させて点検してみると、給湯器のブレーカーを上げた時に作動するということになるため、給湯器以外のブレーカーを元に戻してメーカーに連絡してください。