給湯器を追い炊きするとゴミが出る

給湯器を追いだきするとゴミが出る 考えられる原因とは

 

このページでは、給湯器を追い炊きするとゴミが出る症状について記載しています。

 

給湯器を追い炊きするとゴミが出る

  • 追いだき配管内や給湯器内に蓄積された湯垢等の汚れ
  • 銅配管の被膜
  • 換気扇の汚れ、サビ

 

給湯器を追い炊きすることで出るゴミは汚れか被膜であることがほとんどです。これまでにふろ配管を一度もメンテナンスしていないという場合は、湯垢等の汚れの可能性が高くなります。

銅の被膜が剥がれ落ちている場合は、綺麗で透明なお湯を目を凝らして見ても見つけるのが難しいほど小さな黒い粒であることが多く、指にとって押しつぶすと黒い汚れを残して消えることが多いです。

ごくまれに換気扇のゴミやサビが浴槽内に落ち、それがあたかも追い炊きした時に出た汚れだと勘違いしてしまうケースもあります。

 

追い炊き配管の汚れを落とすには?

日常的なメンテナンスは配管クリーン機能+洗浄剤

日常的なお手入れには、給湯器の配管クリーン機能を使うことをおすすめします。単に給湯器から浴槽に向かってお湯を流すだけですが、配管内の残り湯を流すと共に配管に付着した汚れも多少なら流すことが可能です。

給湯器の上記機種なら熱めのお湯を流すなどの付加機能もありますが、通常の配管クリーン機能で問題ありません。あとは市販されている洗浄剤を使うことで配管内を除菌し、ヘドロなどが蓄積されないようにするのもおすすめです。

 

本格的にやるためにはプロに依頼するのが〇

浴槽側に汚れが出てくるほどになると、かなりの量のゴミが蓄積されていることが予想されます。よく思いつくのは市販されている配管洗浄剤ですが、これらの多くは殺菌や除菌がメインです。

追い炊き配管内にスカムやヘドロなどの汚れが堆積されているような状況であれば、薬剤を使って落とすことは難しいため本格的な配管洗浄を行うことをおすすめします。

水圧などをかけて汚れを落としてから殺菌することが理想で、これらはメーカーでも掃除業者でも依頼すると引き受けてくれる業者がたくさんいます。全国に活動拠点を持っているおそうじ本舗でもふろ配管クリーニングを行っているので、興味のある人は参考にしてみてください。