ノーリツ給湯器エラー111|給湯点火不良(初期炎非検知)

ノーリツ製給湯器のエラー111は「給湯点火不良(初期炎非検知)」のエラーです。

このページではエラー111の内容、考えられる原因、対処法について紹介します。

エラー111は給湯側、エラー112は風呂側、エラー113は暖房側の給湯点火不良(初期炎非検知)なので、内容としては同様です。

 

エラー111の内容

給湯点火不良(初期炎非検知)とは、最初の点火が上手くいかない場合のエラーです。

 

エラー111の考えられる原因

  • ガスが供給されていない可能性があります。
  • ガス電磁弁の故障やノズルの詰まりによって、ガスが正常に噴出されていない可能性があります。
  • バーナーの故障や点火装置の故障が考えられます。
  • 給湯器の燃焼に必要な酸素が確保できず、不完全燃焼を起こしている可能性があります。

 

エラー111が出た場合の対処法

ガスの元栓が開いているかどうかを確認する

給湯器のガス栓が開いているかどうかを確認してください。開いていなければ、きっちり止まるまで全開にしてください。ガス栓の位置は設置状況にもよりますが、壁掛けタイプなら給湯器底部の真ん中に接続されています。

 

リンナイ - 水抜き図

 

ガスメーターでエラーが出ていないか確認する

ガスメーターでガスが遮断されている可能性があります。ガスメーターを確認して異常がないかどうかを確認してください。異常があった場合は、直ちにガス事業者に連絡してください。

LPガスをご利用の方は、LPガスの残量がなくなっていないかどうかも確認してください。