コロナ禍の影響で給湯器の在庫不足が不安視されています。

ノーリツ給湯器エラーE710|燃焼制御回路

ノーリツ給湯器エラーE710|燃焼制御回路 考えられる原因と対処法

ノーリツ製給湯器のエラーE710は「燃焼制御回路」のエラーです。

このページではE710の内容、考えられる原因、対処法について紹介します。

E710の内容

燃焼制御回路とは燃焼動作を制御している回路全般を指しますが、E710の場合は給湯器の指揮系統を担当している基板のエラーであることが多いです。

E710の考えられる原因

  • 基板そのものが経年劣化、故障した可能性があります。
  • ガス電磁弁が故障している可能性があります。
  • 水漏れなどによる二次被害で基板が故障した可能性があります。

落雷直後からE700、E710というケースは非常に多いため、雷が鳴っている場合は給湯器本体のコンセントプラグを抜くことをおすすめします。

E710が出た場合の対処法

直ちにメーカーに連絡してください。

給湯器本体から「カチカチカチカチ」と大きい音が聞こえる場合、間もなくE700やE710が表示される可能性が高いため、この場合は直ちにメーカーに連絡してください(音がうるさければコンセントプラグを抜いてください)。

一応、給湯器本体からの水漏れがないかどうか確認することをおすすめします。水漏れが確認できる場合は混戦とプラグを抜き、すぐにメーカーに連絡してください。

E710の修理料金概算

  • 考えられる故障部品:電装基板、ガス電磁弁
  • 修理参考料金:33,000円~55,000円程度(出張費:上限3,300円+故障診断料を含む)

ガス電磁弁が故障しているケースもありますが、基本的には基板が故障しているケースが多いです。E700という基板のエラーもありますが、実際に基板が故障している場合はE710やE71を表示するケースが多いです。

電装基板の部品代は給湯器の機種によって大きく変わります。高い基板でも一点のみの交換で済むなら40,000円以内になることが多いです。

ノーリツの給湯器エラー表示一覧