バランス釜の水抜きってどうやるの?

バランス釜の水抜きってどうやるの? 寒冷地は特に注意!

 

このページでは、バランス釜の水抜きのやり方、バランス釜を水抜きする方法について記載しています。

 

バランス釜の水抜きの必要性

バランス釜内の水通路部は水で満たされていますが、水は凍ることで膨張します。その膨張した水(氷)によって、給湯器内の水通路部のパイプや部品などが破損してしまいます。

これを防ぐには凍らない温度に保つか水を抜くかです。特にバランス釜の場合は浴室に設置されているため気温の影響を受けやすく、給湯器よりも内部の水量が少ないため凍りやすくなっています。

しかし水抜きさえすれば凍って膨張してしまうものがなくなるため、バランス釜の凍結破損を防ぐことができます。

 

バランス釜の水抜きのやり方

  1. バランス釜への入水を止める
  2. バランス釜のカラン、シャワーを全開放にする
  3. バランス釜の給水水抜き栓を開けて空気を入れる

 

基本的には上記の3つが出来ていれば問題ありません。

使用している機種ごとに水抜き栓の位置は異なりますが、それぞれ取扱説明書に詳しい図が掲載されているはずです。以下にノーリツ製GBSQ820-Dの詳しい水抜き手順について引用しておきます。

 

ノーリツ - GBSQ-820D水抜き方法

 

関連記事給湯器の水抜きのやり方が知りたい

 

水抜きをし忘れたことによる凍結破損は保証対象外

バランス釜の水抜きをし忘れて凍結破損してしまった場合は保証対象外です。購入して間がない新品同様の状況でも、修理をするのにはお金がかかってしまいます。

貸家に住んでいるという方でも、凍結破損の場合は大家さんから請求されるケースが多いので注意してください。

関連記事給湯器のメーカー保証って何年?