取扱説明書に記載されていないエラーってなに?

取扱説明書に記載されていないエラー 載っている番号と載っていない番号の違い

 

このページでは、給湯器の取扱説明書に掲載されていないエラー、取扱説明書に載っているエラー番号と載っていないエラー番号の違いについて記載しています。

 

給湯器の取り扱い説明書に掲載されているエラー

給湯器には数十種類のエラー番号が搭載されていますが、このうち取扱説明書に記載されているのはごく一部です。取扱説明書に記載されているエラー番号は「ユーザーの方で対処が可能かも知れないエラー」に限り掲載されています。

例えば最初の点火が上手くいかないという症状の場合、石油給湯器なら110、ガス給湯器なら111を出すことが多いのですが、この番号は取扱説明書に掲載されていて「燃料は問題ありませんか?」という注意書きが添えられています。

 

給湯器の取り扱い説明書に掲載されていないエラー

一方で取扱説明書に掲載されていないエラーは「ユーザーの方で対処できないエラー」です。

安全装置が壊れていると書いてしまうと過度に不安を煽ってしまうことも考えられるため、各メーカーがあえてエラー内容を掲載していません。部品名を事細かに書いたところでユーザーにはどうしようもないという背景もあるでしょう。

 

取扱説明書に掲載されていないエラーが表示されたら

エラーが表示されたら、まずは取扱説明書に記載されているかどうかを確認してください。そして取扱説明書に掲載されていないエラーだった場合は、直ちにメーカーに連絡してください。

 

尚、取扱説明書を紛失してしまった場合は各メーカーのホームページ上でダウンロードが可能です。