給湯器から水漏れしているのにエラーが出ない

給湯器から水漏れしているのにエラーが出ない 一方で水漏れのエラーも存在する理由

 

このページでは、給湯器から水漏れがある場合にエラーを出すのか出さないのかについて記載しています。

 

給湯器から水漏れしているのにエラーが出ない

「給湯器から水漏れしているのにエラーが表示されない」と不思議に思う方もいるようですが、例外を除いて給湯器に水漏れを検知する機能は搭載されていません。

水漏れの多くはエラーを出すことなく水漏れし続け、ユーザーが長期間気付かない場合は「水漏れが原因の故障でエラーを出した時に気付く」という流れが多いです。例えば「給湯器内部で漏れている水が基板にかかって給湯器の電源が入らなくなった」等です。

給湯器から微量の水漏れがあった場合「お湯は使えているしエラーもないし、しばらくこのまま使おう」という判断は間違いです。早急に対処することで被害を最小限にできますし、酷い場合だと一酸化炭素中毒などの原因にも繋がりかねないので注意してください。

関連記事給湯器の水漏れを放置するのが良くない理由

 

水漏れのエラーについて

  • エラー173:暖房回路漏水検知
  • エラー543:暖房回路漏水検知(多量)

 

一方で給湯器のエラー番号には「微量の水漏れ」と「多量の水漏れ」でそれぞれエラー番号が設けられています。これは給湯器と言うよりも給湯暖房機のエラーで、水というよりは循環液(不凍液)の漏れを示唆しています。ノーリツ、リンナイ共通のエラー番号です。

これは給湯器に搭載されている暖房水の補水機能が検知するエラーなので表示されますが、給湯回路では水漏れを検知する能力がないため、給湯回路の水漏れは検出されません。

 

関連記事ノーリツの給湯器エラー表示一覧

関連記事リンナイの給湯器エラー表示一覧