給湯器の点検を装った詐欺が急増中

給湯器の点検を装った詐欺が急増中 「無料」や「激安」というキーワードに注意!

 

このページでは給湯器の点検を装った詐欺について記載しています。

 

給湯器の点検を装った詐欺

リフォーム等の詐欺が多いということは以前から囁かれていることですが、近年はトイレを始めとする水回りのトラブルに乗じた詐欺が増えています。給湯器も例外ではありません。

給湯器の点検を装った詐欺では逮捕者も出ており、その手口の内容の一部が明らかになっています。

  • 保証期間内などの言葉を使い、無料だと誤認させる
  • 給湯器メーカーとメンテナンス契約を結んでいる専門業者を装う

 

給湯器の点検は基本的に有料

給湯器の点検には大きく2種類存在します。

  • 修理見積もりを出すための点検
  • ユーザーから依頼された場合の定期点検(単発あり)
  • 法定点検、あんしん点検

 

本来であれば給湯器の点検は安くても5000円程度の費用が発生する内容で、古い給湯器が対象となる法定点検・あんしん点検に至っては10000円ほどの費用が発生します。

通常、給湯器の点検には出張料と点検診断料が発生するため、給湯器メーカーのメンテナンス代行店が無料で点検してくれるということは考えにくいです。

関連記事給湯器の法定点検とあんしん点検の違い

 

見積もり無料(ただし基本料金が発生する)などの言い回しに注意

悪徳業者の一部は見積もりが無料としながらも、別で基本料金を請求する形式を取ったりしており、無料と言われて飛びついてしまうことでトラブルに繋がるケースが非常に多いです。

特に古い給湯器の点検をする場合、点検のために電源プラグを抜いただけでも故障するリスク等もあるため、ユーザーからすれば「無料で点検するという話だったのに給湯器を壊された」となりかねません。

この場合、相手業者の非を追求する意味でも費用が発生している方が、相手業者の責任を問うことができます。

 

給湯器メーカーによる注意喚起

NORITZによる注意文

さて、最近、戸建住宅・アパート・マンション等のご家庭を戸別訪問し、当社のメンテナンス代行店を装い、「定期点検でお伺いしました」などという説明をして、製品の点検や部品交換をして料金を徴収する訪問販売業者についての情報が当社に寄せられています。
当社の関連会社や業務委託による訪問点検、修理・部品交換の際は、事前連絡による訪問を原則としており、お客さま宅に突然訪問するようなことはいたしておりません。お客さまにおかれましては、このような業者には、くれぐれもご注意いただくようお願い申し上げます。
また、当社製品に純正以外の部品をご使用されますと、製品の性能を十分に発揮できず、場合によっては製品の故障につながる恐れもあります。
当社製品の点検や、修理のご依頼はノーリツコンタクトセンターにてお受けいたしております。

NORITZ – 定期点検を装った交換部品の訪問販売にご注意ください

 

Rinnaiによる注意文

日頃より、当社商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
最近、当社の名前をかたってお客様のご家庭を訪問し、点検や修理などを行う必要があると説明して不当な料金を請求する、 居座る、強要する、物品を売りつけるなどのいわゆる「点検詐欺」情報が多く寄せられています。
当社および当社の協力会社(認定サービスショップ・点検委託会社)は、お客様との約束なく突然訪問するといったことは行っておりません。お客様におかれましては、このような業者には、くれぐれもご注意いただきますようお願い申しあげます。

Rinnai – 点検詐欺にご注意ください